コスパ最高!おすすめビジネスシューズ – texcy luxe(アシックス商事)

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

テクシーリュクス texcy luxe

以前、「新しいビジネスシューズを試してみた。 テクシーリュクス(texcy luxe)」で紹介したアシックス商事のビジネスシューズ・テクシーリュクス(texcy luxe)に関してですが、今回また記事を書いてみようと思います。
一足目を使用してからそろそろ1年経つのでレビューを書こうと思ったのと、実は最近2足目、3足目を一気にリピート買いしたからです。
つまり、私としては、テクシーリュクス(texcy luxe)に非常に満足しているということになります。

約1年経過、1足目の感想

そもそも、1足目を買うに至った経緯としては、私は長年愛用してきたビジネスシューズブランドがあったのですが、ちょっと出費を抑えようと考えたのが発端です
長年リピートしてきたブランドは、私が購入してきたタイプですと靴専門店で大体1万円程度でした(このブランド自体は、私は非常に満足していました)。
但し、月曜日から金曜日の平日は朝から晩まで履くものなので、「安かろう悪かろう」では結局履かなくなるので、ネット上で探し回っていたところ、このテクシーリュクス(texcy luxe)に行きあたったということです。

前稿「新しいビジネスシューズを試してみた。 テクシーリュクス(texcy luxe)」は、1足目を購入して約3か月後に書いた記事で、その時点で私にとっては高評価でした。ただ、耐久性に関しては、未知数でした。

購入後約1年経とうとしている今の状態ですが、結論から言うと耐久性に関しても特に問題は感じておりません(使用頻度:1-2回/週)。
アッパーの革ですが、どこかにぶつけたのか少々のキズは付きましたが、特にくたびれることなく買ったときに近い状態をキープしています。
内側の生地部分も、摩耗して擦り切れてしまったりということも今の所ありません。

ソール部分に関しては、さすがに少々すり減りましたが、1年間の減り具合としては、少ない方だと感じています。
実は私は歩き方に癖がある為、いつも踵(かかと)の外側が極端に先にすり減ってしまい、その他の部分はまだ大丈夫なのに、廃棄せざるをえなくなるというのがいつもでした。
このテクシーリュクス(texcy luxe)だと、これが改善しているように思います。
私なりに分析するに、「サイドゴア」のお陰ではないかと思っております。サイドゴアとは、足を入れる開口部に施されたゴムが仕込まれた切れ目のことです。

▲「サイドゴア」とは?動画で紹介

この切れ目とゴムの伸縮により、靴と足に「あそび」ができて、ソールが地面に接する際の角度を和らげているのではないかと推測しています。
加えて、内装の摩耗が少ないのも、この「あそび」によるものと解釈できます。

ということで、スニーカーのような快適な履き心地のビジネスシューズであること、それから耐久性もクリアしているということ、これらが約1年経過後のレビューとなります

リピート買いしたテクシーリュクス(texcy luxe) 2足

今回リピート買いしたのは、以前から履いている他ブランドのビジネスシューズ2足のソール部分が、上記の理由でそろそろ限界に来ているところに、ネット通販とアシックス商事のセールが重なったことで非常に安く買えたからです。
テクシーリュクス(texcy luxe)の通常タイプは、定価6,600円(税込み)ですが、アシックス商事のセールで5,100円になり、ネット通販のクーポン利用+ポイント還元を入れると、実質約3,000円という価格になりました。
もちろんディスカウントストアに行けば、3,000円ぐらいでビジネスシューズを手に入れることはできます。私は以前試したことがありますが、再び買うことはありませんでした。
ということで、非常に「買い」だったために、一気に2足買ってしまった次第です

今回購入したテクシーリュクス(texcy luxe)2足は、以下のモデルです。
<2足目>
型式:TU-7704S  *通販限定モデル
プレーントゥ(スクエアトゥ)
ブラック
3E相当

1足目TU-7768に引き続き、プレーントゥを選びました。テクシーリュクス(texcy luxe)には、Uチップ、スリッポン、ローファー、モンクストラップ等のバリエーションがありますが、私の好みはプレーンなのでこれを選びました。

texcy luxe TU-7704S
▲texcy luxe TU-7704S

スーツズボンに合わせると、こんな感じです。

texcy luxe TU-7704Sをスーツズボンに合わせると
▲texcy luxe TU-7704Sをスーツズボンに合わせると

<3足目>
型式:TU-7746S
ラウンドトゥ
ブラック
2E相当


厳密に言うと、これはビジネスシューズではありません。アシックス商事のネット通販では、「ドレススニーカー」というような表現をしています。
実は、私はこの靴を仕事とプライベートの両方で使うことを考えています。
これは、最近考えていることなのですが、今後買う衣服は、なるべく仕事でもプライベートでも使えるアイテムに切り替えていきたいと思っているのです
これまで私は、「仕事の服」と「プライベートの服」を明確に分けていました。
今後は、普段仕事で使っているアイテムをプライベートでも着てみる、逆もしかりで、普段休みの日に身につけているものを仕事場で使ってみる、ということをやっていきたい。
経済的にも助かりますし、「リモート」の時代ではますます理に適っていると思います。

texcy luxe TU-7746S
▲texcy luxe TU-7746S

話が脱線しましたが、スーツズボンに合わせてみました。実は、スーツズボンと言ってますが、UNIQLOの「感動パンツ(ウルトラライト・コットンライク)」です(これも逸品ですよ。機会があれば紹介したいと思ってます)。

texcy luxe TU-7746Sをスーツズボンに合わせてみた
▲texcy luxe TU-7746Sをスーツズボンに合わせてみた

以上、良いことばかりを書いてきましたが、テクシーリュクス(texcy luxe)のマイナス面に言及しておくと、それはデザインが「普通過ぎる」ということでしょうか。プレーン、Uチップ、スリッポン、ローファー、モンクストラップ等いろいろなタイプが発売されていますが、どれもデザインが「普通」なのです。人によっては、物足りないと思うかもしれません。

ということで、今回は、私が自信をもってお勧めするビジネスシューズ・テクシーリュクス(texcy luxe)を紹介しました。
サラリーマンたるもの、疲労が溜まってしまっては、良いパフォーマンスを創出することはできません。時には、仕事は持久戦になることもあります。
高機能マウス(マクロ搭載)を紹介した時にも触れましたが、「疲れないツールを選ぶ」ことは、サラリーマンにとって仕事のアウトプットに直結することなのです

<関連記事> *オススメのビジネスツール
新しいビジネスシューズを試してみた。 テクシーリュクス(texcy luxe)
IT時代のお勧めダイアリーと予定の記入方法
Web(オンライン)会議のツール - USBマイク
ELECOMのハードウエアマクロ搭載マウスを試してみた! PC作業の効率アップ
ELECOMのハードウエアマクロ搭載マウスを徹底活用



フォローをお願いします。コンテンツの更新を見逃しません。

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加